昨年からコロナ感染症のため、たくさんの活動が中止されたときに、“みんな元気にしているかな”と、寄付していただいた官製はがきを利用して“つながりはがき”を出し始めました。みんながはがきをもらって喜ぶ顔を思い浮かべながら、最初は絵手紙教室の緒方先生に協力してもらいましたが私も初めての絵手紙にも挑戦しました。
 
  そして今回は消しゴムハンコを使って尾崎の“泉倶楽部”と一緒に“消しゴムハンコではがきづくり”をしました。
「自分たちに出来るかな。でも楽しそうなこと何かしたいな。」「みんな喜んでくれるかな」とみんなで話ながら、指導していただいた先生が以前から彫りためていたハンコとボランティアさんに書いて頂いたくれた字を組み合わせて工夫しながら出来上がりました。
 
  つながりはがき”が届いた方からは「はがきうれしかったわ。テーブルに飾ってあるよ。」などのたくさんの言葉や電話をいただきました。
  なかにははがきでお返事いただくこともあり、昨年から数えると16枚いただきました。手すきのはがきに書いているかたや、絵手紙を書いている方、季節の写真入りに近況などを書いているかたなどこちらこそありがとうございました。みなさんが元気にはがきを頂いた時にはとてもうれしくとてもほっこりしました。“みんなの笑顔まで あと少し”です頑張りましょう。(うちこし)