プランターファーム日記
 ~一緒に収穫を楽しもう~    
 プランターファームの近況を紹介します。   

 

  ある地域では、水やりの世話が大変な方に代わって、自分の家でいくつかプランターを預かり、野菜の苗を育てられている方がいます。昨年、地域の見守り活動のひとつとして配った絵手紙をヒントに、手作りカードの手紙を添え、収穫したミニトマトを届けられています。また「トマトができてきたよ。うちの家に収穫にもおいでよ」とお手紙を届け、家に来られて一緒に収穫を楽しむ時もあるそうです。収穫後は、庭でゆっくり話して過ごされています。また、ピーマンやししとうなどの野菜を届けるときには、簡単なレシピを伝えて渡しているそうです。プランターを通して顔を合わせる機会が増え、ご近所での声かけ合いが広がっています。

 

「そろそろ夏野菜の収穫も終り。次は何を植えようかな…」と考えるのも楽しみになっているとか?
地域で見守り合っているプランターファームのその後をこれからも紹介していきたいと思います。